日々のこころ覚え.

きものでお出かけ~歌舞伎鑑賞~

歌舞伎を観に行って来ました!
松竹大歌舞伎【野崎村(のざきむら)、江島生島(えじまいくしま)】@徳島あわぎんホール
病気療養のため休演となった坂東三津五郎さんにかわって座頭となったのは尾上菊五郎さん。
野崎村のお光役、江島生島の生島役とも初役だそうですが、悲しい恋心を健気に美しく演じていらっしゃいました。


この日の私は、大島紬に染め名古屋帯スタイル。
着物は母から譲り受けたモノで、黒の大胆な七宝柄がカッコイイので気に入っています。
《小柄な人には淡い色で小さめの柄、大きな人には濃い色で大きめ柄が似合う》ことが多いのですが、すべてがそうとも限りません。
母は小柄なのですが、こんな濃い地で大きな柄も着こなしていました。
「着物は性格で着るもんだよ」とウチの社長は言います。
確かにそうです。おもしろいものです。
帯は母から借りた、染色家 鈴木紀江さんの名古屋帯で、ライトグレー地に西洋のお城や草花などの柄です。
柄はメルヘンチックなのですが色が淡くて渋いので、母の年齢でもまだまだ着用できます。


菊之助さん、良かったですよ~。
歌舞伎初心者・舞踊素人の私のような人にもわかりやすい演目だったこともあり、とても楽しめました。

松竹大歌舞伎20131112

あわぎんホールに定式幕!

あわぎんホール
お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)