日々のこころ覚え.

色無地の染め替え

卒業式の色無地コーディネート

写真では色がうまく出ていないのですが、こちらの色無地は実際には鉄色で、元々はもっと鮮やかな水色でした。
20代30代で着こなせた色ではありますが、さすがに今は派手になったので、染め替えをしました。


染め替えといっても、今回は色を抜いたりはせず上からうっすらグレーをかけただけ。
これで、あと20年は着られるようになりました。


色無地は、訪問着に比べるとシンプルでおとなしいのですが、入学式や卒業式、お茶会や式典、お呼ばれやちょっとしたお出かけなど、着用シーンは意外と多いのです。
柄がない分、地紋とお色で個性を発揮できるのが色無地の最大の魅力です。
着物に柄がないので帯合わせも比較的簡単!
ぜひ、色無地をもっと身近に感じていただきたいと思います。


***染め替え等のご相談は、いつでも気軽にお申し出くださいませ***

お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)