日々のこころ覚え.

鉄線の花。

鉄線のゆかた

鉄線(てっせん)の花を見かけるようになりました。
茶花としても用いられる、てっせん(クレマチス)。
花言葉のひとつが、≪精神的な美しさ≫。
何てすてきな花言葉なんでしょう!


鉄線は浴衣の柄にもよく見られるのですが、
ちもとには鉄線の花の壷(九谷焼)があります!
鉄線の名の由来の、針金のような茎もちゃんと描かれていますヨ。

てっせんの壷

花びらのように見えるのは、〈がく〉だそうです。
立派ながくですね~

お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)