日々のこころ覚え.

京鹿の子娘二人道成寺と丸文の帯

丸文の袋帯

丸文の帯、で個人的に思い浮かべるのは【京鹿の子娘道成寺】です。
月2回ほど歌舞伎講座(座学)に参加しているのですが、
先日の題材演目は【京鹿の子娘二人道成寺】でした。


「歌舞伎の女形の特徴・技術のすべてがこの踊りにはあり、この踊りによって役者は磨かれます」と先生。
踊りはもちろんのこと、桜花爛漫道成寺の豪華な舞台と美しい衣装にも引き込まれます。
ああ、美しい!

お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)