日々のこころ覚え.

自分用に懐紙入れを購入しました。

懐紙入れ 加藤萬

自分用の新しい懐紙入れが欲しいと思い、取引のある和小物屋さんに依頼していたら、こんな形のが届きました。
数奇屋袋のひとまわり小さい感じのモノです。
想像していたのはよくある長細い形のモノでしたので、ちょっと意外でしたが、これはこれで色柄が気に入ったので購入しました。


シブい。
100歳になっても使えるくらいです。
柄は荒磯。
波間をはねる鯉の姿が力強く、縁起が良いといわれています。

市川家の方々がご愛用されている文様でもあります。

海老蔵さん ブログから拝借

(写真は海老蔵さんのブログから拝借いたしました)

お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)