意外にかんたん!ゆかたの着付け

意外にかんたん!ゆかたの着付け

ゆかたくらいはひとりでササッと着てしまえば、女っぷりも上がるというもの。ひとりで着るゆかたの着付け方を動画で紹介してみました。着付けの入門練習としてもおすすめです。

着付け師の登場はいつ頃から?

着付け師の登場はいつ頃から?

着物が日常着だった頃であればできて当たり前だった「着付け」の技が職業として独立したのは、帯の幅が広くなった延宝(1673-1680)から元禄(1688-1703)時代なのだそうです。