飛び柄小紋に九寸名古屋帯を合わせて

ちもと流コーディネート

飛び柄小紋のコーディネート例

小紋は、柄行きや染め方、生地の質感などによって随分と雰囲気が異なり、着こなしの幅が広い便利な着物です。
いろんなタイプの小紋の中から今回は、≪きちんと感のある飛び柄小紋と九寸名古屋帯のコーディネート≫をご紹介いたします。


飛び柄小紋に九寸名古屋帯

無地場の多い飛び柄小紋は、帯の合わせ方次第でやや改ったシーンにも着用していただくことができます。
観劇やお茶会、お食事会やパーティーなどのくだけ過ぎないシーンに、目上の方々とご一緒された場合でも失礼に当たらず安心感があります。


今回は、多色使いの楽しい雰囲気の九寸名古屋帯を合わせました。
花柄の着物に合わせる帯は花柄以外のモノを選び、色やデザインで楽しい雰囲気を出すのがちもと流。


creamkomon-ironarabinagoya3

幅広い年齢の方にお似合いになる着物と帯ですので、小物を替えて母娘兼用・姉妹兼用で着まわしてみてはいかがでしょう?


obijime-gotohimo-y m-obiage-macchagreen-chirimen
お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)