季節の装い~グリーン地絞り染め紬のコーディネート

ちもと流コーディネート

グリーンの紬コーディネート

秋冬の着物コーディネートは、どうしてもダークトーンやモノトーンになりがちです。
とはいえ、色の濃さやニュアンス、柄行きによっては暖かみのあるアイテムまたはコーディネートはたくさんあります。
そこで今回は、秋冬におすすめの【グリーン地絞り染め紬のおしゃれ着コーディネート】をご紹介します。


黄色の挿し色が入った緑地の紬と、緑の挿し色が入ったうす黄色の名古屋帯、それぞれの色同士がリンクし、調和の取れた組み合わせになっています。
グリーンは寒暖どちらともいえない中間的な色で、合わせる色によってその印象は左右されます。
白を合わせると明るくさわやかな印象に、黒を合わせると暗くシャープな印象に、黄を合わせると穏やかな印象になります。

食事会や展覧会、気軽なお茶会や講演会などにおしゃれ着としてぜひお召しいただきたいコーディネートです。


後染め緑の紬

無難にまとまりがちな無地紬に絞り染めを施すだけで、何とも遊び心あふれる愛らしい小紋になりました。

やわらかものの小紋は気恥ずかしくて・・・という方もこんな紬の小紋なら臆することなく着こなしていただけます。


緑の紬じ黄の名古屋帯

季節を問わない着物と帯のコーディネートですので、比較的長い期間着用して頂けます。
また、今回のように更紗の帯を合わせると着こなし全体がややモダンになります。
現代の建物や風景にも馴染みやすいので、待ち歩きや美術館巡りなどにお召しいただくのもおすすめです。


緑の後染め紬

クリスマスパーティーや忘年会、新年のごあいさつ回りや新年会、おひな祭りやお花見パーティー・・・
普段使いにもおめかし着としてもok、着回し力の高いコーディネートです!


紬の日は和洋兼用のバッグがちょうど良い感じ。かごバッグやクラッチバッグなどもステキです。
草履は、前つぼにほんのり色をさしたシンプルなものを選ぶと、お出かけ先を選ばず便利です。

柿渋トートバッグ
カジュアル草履 ベージュ
お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)