おしゃれ小紋のコーディネート例

ちもと流コーディネート

小紋のコーディネート例

お稽古からパーティーまで活躍の幅が広く、比較的気軽に着こなせて華やかな気分になるのが小紋の良いところです。

今回は、美術館巡りやお食事会、講演会や観劇などにふさわしい、おしゃれ小紋のコーディネート例をご紹介します。


クリームイエローの小紋に濃い緑地の八寸帯を合わせてみました。
優しい色合いの着物に優しい色合いの帯を合わせると、優しい雰囲気のコーディネートに なりますが、やや物足りない気がします。
そこで、こちらのようなややインパクトのある帯を合わせると、優しい中にもきらりと個性が光るコーディネートになります。


おしゃれ小紋のコーディネート例

今回の着物は、凹凸のあるふんわりとした生地に絞り染めをほどこした、メルヘンチックな雰囲気の着物です。
一方、帯は七宝をモチーフにしたモダンなデザインと色使いが目を引く、何とも魅力的で個性的な八寸帯です。

着物の柄が小さく控え目な雰囲気なので、帯はこれくらい存在感のあるものを選ぶと、おとなしくなりすぎずコーディネートにめりはりが出ます。
せっかくのおしゃれ着ですので、ワントーンにまとめず色の組み合わせを楽しんでみましょう。

帯締めは、からし色にさくら色の房のモノを合わせました。
どちらの色も帯の中の色とリンクしています。
帯の中の色から選ぶとすれば、オレンジ系やブルー系の帯締めも合いそうです。
帯揚げは、ピンクベージュ系。帯締めの房の色とリンクしています。

このように、各アイテムの色を少しずつリンクさせていくと、全体がばらばらにならず、ほどよいまとまり感がでます。


おしゃれ小紋に合わせるバッグは、和装バッグでなくてもOK。
普段お使いのものの中で、雰囲気の合うものを選びましょう。

おしゃれ7小紋にあわせるバッグ

こんなボストン型の革バッグなら、長財布などいつも持ち歩いている必須アイテムが入ってとっても便利。
ほどよいきちんと感があるので、ホテルやレストランなどにお出かけの時にも安心です。


おしゃれ小紋にあわせるバッグ

大きめのポーチをクラッチバッグ代わりに持つのもおしゃれ!
色を効かせてもいいし、柄や色を着物や帯とリンクさせてもOK!


着物姿をスタイリッシュに見せるのに意外と重要なバッグ選び。 色柄や素材、大きさ、いろいろなタイプのものを鏡の前で合わせてみてくださいネ。

お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)