根付と提げ物展

和ごころ文化部

開催中!【根付と提げ物】展 2016年7月3日(日)まで

江戸時代、印籠・煙草入れ・矢立て・袋などの提げ物を帯に通して携帯していたその留め具を根付と言います。
象牙や牛の角、動物の骨、陶器や金属などに彫刻を施した根付は、明治以降その日本の精巧な彫刻技術が欧米に高く評価され大量に海外に流出したそうです。
たばこと塩の博物館では現在、国内の関係機関・団体・個人所蔵の根付約370点、印籠や煙草入れ約80点、関連文献・資料等が特別展示されているようです。
国内でまとまった数の根付を拝見することのできる貴重な機会ですので、足を運んでみてはいかがでしょうか?


 

また、期間中、展示関連講演会やイベントも開催されるようです。
展示会に関連する詳細はたばこと塩の博物館にお問い合わせ下さい。

**********************************************
主催 /たばこと塩の博物館・日本根付研究会・国際根付彫刻会
会場/たばこと塩の博物館 2階特別展示室
開館時間/午前10時~午後6時
(入館締切は午後5時30分)
休館日/毎週月曜日
入館料/ 一般・大学生 300円(150円)
     小・中・高校生 100円(50円)
     満65才以上の方 150円(100円)※ 年齢が分かるものをお持ちください。
     ※( )内は20名以上の団体料金。
     ※障がい者の方は 障がい者手帳などのご提示で付き添いの方1名まで無料。


根付2
東京都墨田区横川1丁目16
お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)