和ごころ文化部

着物でお出掛け~坂東宗稜と近代徳島の茶の湯@徳島城博物館

「手持ちの着物を着たいから」という理由で茶道を習う方も多いようですネ。
ちもとの近くの瑞巌寺さんでは、毎月第1日曜日に裏千家淡交会の月釜があり、着物姿の方を多くお見かけします。
☆【着物の似合う街 東山手町】を勝手に提唱している、ちもとです☆

さて、10/15(土)~11/27(日)の日程で
『坂東宗稜と近代徳島の茶の湯』と題する特別展が、
徳島城博物館で開催されます。


徳島の茶道界の発展に尽力された茶人≪坂東宗稜 松風会初代徳島支部長≫の茶道具の数々の紹介と坂東宗稜の人となり、近代徳島の茶道史を振り返る催しとなっているようです。

展示期間中には関連事業として茶会や講演会が開催されるようですので、 お散歩がてらお出掛けしてみてはいかがでしょうか? ぜひお着物で!

特別展 茶入
特別展 茶碗

■■■■■開催要項■■■■■

1 と き  平成28年10月15日(土)~11月27日(日)36日間
      開館時間 9 時 30 分~17 時(入館は 16 時 30 分まで)
      休 館 日 毎週月曜日、11 月 4 日(金)、24 日(木)
2 主 催  徳島市立徳島城博物館
3 共 催  社団法人 茶道裏千家淡交会 徳島支部
4 入館料  大人500円、高校・大学生300円、中学生以下無料

お問い合わせは、徳島城博物館まで(電話088-656-2525)
徳島県徳島市徳島町城内1番地の8
お気軽にお声をかけてください。アドレスは公開されません。
  • (公開されません)