珍しい草木染の帯締めは、慶応3年創業の藤三郎紐の四代目の作品。滋賀県で唯一、組紐の技を伝え、滋賀県指定伝統工芸品とされている逸品です。

鮮やかなターコイズブルーと茶のコンビはちもと好み。自然素材で染め上げられた絹糸の繊細な色合いと、千本もの絹糸を丁寧に組み上げ、絶妙の伸縮を生み出す手法は、伝統工芸ならではの匠の技といえるでしょう。 すべて手作業で作られるため、市場に出る数も少なく、たいへん希少です。

お色ちがいもございます。

環境により、商品の色が実際とは異なって見える場合があります。
画像にカーソルをのせるとルーペが使えます(表示まで少し時間がかかります)。画像をクリックすると商品全体をご覧になれます。

ターコイズブルーの草木染帯締めの詳細

おもな素材
絹100%
サイズ
約1.3cm×約165cm
価格(消費税別)
13,000円
おもな生産地
滋賀県 
作家・製作
四代目藤三郎紐 
地色
ターコイズブルー。トルコ石よりやや青みがかった鮮やかな色です。
柄の色1
焦げ茶色
備考
草木染では珍しい鮮やかな色合い。組み紐ならではの心地よい伸縮性が身上の四代目藤三郎紐です。お色違いもございます。