行儀と角通しは、武士の公服に用いられる格式の高い柄。その2種を市松に配すことで、格式よりもモダンさと洒落っけを表現した江戸小紋ならではの遊び心のあるお品です。


環境により、商品の色が実際とは異なって見える場合があります。
画像にカーソルをのせるとルーペが使えます(表示まで少し時間がかかります)。画像をクリックすると商品全体をご覧になれます。

江戸小紋(グレー地にブルーの行儀と角通し)の詳細

おもな素材
絹100%
価格(消費税別)
189,000円
おもな生産地
東京・新宿区 
作家・製作
松綱染工所・黒岩秀規 
地色
柄の色1
備考
珍しい二色染めの江戸小紋。垢抜けたブルーの行儀文様と通し文様を市松に並べ、デザイン性の高い仕上がりになっています。レストランやカフェ、高層ビル街など現代の街並みにも溶け込みます。