近年、大流行のバリ雑貨の中でもナンバー1人気がこのアタ製品。籐に似ていますが、さらに編み目が細かく、耐久性にすぐれ、使い込むほど美しい飴色になっていきます。
白すぎず黒すぎないナチュラルブラウンはいろんなお色の浴衣やお着物に合います。
持ち手のブルーと内布のブルーがコーディネート全体をさわやかにしてくれます!

アタはバリ島に自生するシダの一種。栽培が難しいため、材料のほとんどは天然のものが使われています。このアタの茎を乾燥させ、細く裂いたものを手で編んで作られるのがアタバッグです。
さらに、編み上げたバッグを天日で乾燥し、ココナッツ・チップとパームシュガーで3日間ほどスモークし、この独特の色合いが生まれるのです。
スモークすることで、アタ製品には高い耐久性と、防カビ・防虫効果が与えられます。これはアタ工芸を生み出したバリ島先住民の知恵なのだそうです。
代々伝えられてきたこの伝統工芸の技を継承する職人さんはバリでも年々少なくなり、天然の材料の確保や天候に左右される作業工程などから、流通する数は決して多くはありません。とくにグレードの高い品は希少です。
素朴な風合いの中に、世界で賞賛されるその技術の素晴らしさをぜひお確かめください。


アタバッグ(ナチュラルブラウン、小型)上からみた所
アタバッグ(ナチュラルブラウン、小型)内布
アタバッグ(ナチュラルブラウン、小型)

環境により、商品の色が実際とは異なって見える場合があります。
画像にカーソルをのせるとルーペが使えます(表示まで少し時間がかかります)。画像をクリックすると商品全体をご覧になれます。

バリ島のアタ バッグ(ナチュラルブラウン、小型)の詳細

おもな素材
アタ(シダの一種で編んだバッグ。籐に似ています)
サイズ
本体:横の長さ(上)約23cm、(中辺り)約28cm(下)約20cm、幅約10cm、高さ約12.5cm、持ち手:長さ約43cm、高さ約12.5cm、幅約5mm
価格(消費税別)
11,000円
おもな生産地
インドネシア・バリ島トゥガナン村 
作家・製作
 
地色
ピーナッツバターのような黄色みを帯びた褐色
柄の色1
柄の色2
コバルトブルー
柄の色3
藍色
備考
バリ島のアタバッグ。編み目の細かさ美しさと流行に左右されないシンプルなデザインからバリ随一の工芸品とされています。
中袋はインドネシアのバテック生地(綿100%)。